最近シェルスクリプトを作成することが多く、その際に役に立ったのが ShellCheck です。

$ shellcheck script.sh

上記コマンドで、コードの良くないところを指摘してくれます。

私見ですが、シェルスクリプトはある程度ゆるく書いても実行できてしまうのですが、 環境が変わると途端に動かなくなってしまうこともよくあることで、 早い段階で ShellCheck を使って、ゆるく書いた処理を整理しておくのが 後々のためには良いのではないかと考えています。

あと、複数問題がある場合は多段で指摘してくれるきめ細かいところも最強にあげるポイントの一つです。


シェルスクリプトを時々各人にとっては強い味方といえるのではないでしょうか。
システムに頼れると言うのはそれだけミスを減らすことにも繋がりそうですね!


関連記事