こんにちは、ギャップラー小林です。

 先日、わが社ともお付き合いのある、音楽雑誌「ロッキング・オン」や、全面投稿雑誌「ポンプ」などの様々なメディアを創刊・開発してきた 橘川幸夫さんの出版記念パーティ にて、Oculus Rift 体験コーナーを出展させていただきました!

 これまではインターネット上で公開されている Oculus Rift 対応コンテンツを楽しむだけでしたが、今回は 弊社エンジニアが Unity を使ってデモアプリ「DINO TOWN」を作成 し、その仮想空間を Oculus Rift で体験できるようにしたのです。

 ブースに来ていただいた どの皆さんも、未体験の映像に大変驚いていました! コバヤシもプレイしましたが、控えめに言っても「面白い」です!恐竜が徘徊する街を自由に歩き回ることができるのですが、様々な「仕掛け」が用意されており、これを Oculus Rift で体験するとすごい迫力なのです!!

 ちなみに今回の出展したのはスペシャルバージョンで、橘川さんの3Dモデルが突然踊り出す仕様になってました(笑)とにかくコンテンツの完成度が高く、そこを含めて皆さん楽しんでくれたのではないかと思います。

ただ残念なのは、

Oculus Rift の面白さは体験しないと分からないっ

のですよ!

 ということで、近日中に都内某所で体験会を開催する予定 です。デモアプリもさらにパワーアップしますので、今後の詳報にご期待ください!